アイフルをおまとめローンとして利用する時に注意したい事

アイフルは消費者金融ですので借り換え・おまとめローンなどの高額借り入れは

 

総量規制が障壁となるのは避けられません


もちろん金利も銀行カードローンに比べて高く設定されていますので、おまとめローンは低金利な銀行のおまとめローン向きのカードローンでするのがベストなのですが、おまとめローンは審査が通らなければまとめることは出来ません

 

高額融資になる可能性の高いおまとめローンの審査はよりいっそう厳しくなるのです。


 

では審査に通るようなおまとめローンの選び方を教えてよ!


 

一つの目安として総量規制の範囲内か範囲外かがポイントです。


総量規制の範囲内か範囲外か

  • 総量規制の範囲内・・・審査は厳しいが低金利な銀行カードローンにチャレンジできる
  • 総量規制の範囲外・・・銀行カードローンに申し込み可能だが審査は厳しいので通る可能性は低い

 

あれ?じゃ総量規制の範囲を超えてしまってる場合はどうすればいの?


 

総量規制の範囲を超えておまとめローン利用可能な審査能力の高い大手消費者金融に申込んでみましょう!


 

えっ?でも消費者金融は総量規制の範囲を超えて申込めないでしょ?


 

大丈夫です!僧侶規制には例外がありおまとめローンなら総量規制の範囲を超えて申込めるんです。しかし、申込む際にはネット申込後に電話しておまとめローン利用であることを大手消費者金融に伝えないと冷害の適用にはならないので注意してくださいね!


審査能力の高い大手消費者金融でおまとめローンを申込もう!

プロミス SMBCコンシューマーファイナンス

プロミスレディース

実質年利 年4.5%~17.8%
借入可能額 最高500万円

即日融資を狙うなら最高のカードローン

プロミスには総量規制の範囲を超えておまとめローンを組める商品の『貸金業法に基づくおまとめローン』がありますので、複数借入もまとめることが可能です。

ネット申し込みはフリーローンの申し込みになり、『貸金業法に基づくおまとめローン』の申し込みは申込後に電話することが確実になります。

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年利 年3.0%~18.0%
借入可能額 最高800万円

知名度も高い最短即日融資可能カードローン

アコムにも総量規制の範囲を超えておまとめローンを組める商品の『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』がありますので、複数借入もまとめることが可能です。

ネット申し込みはフリーローンの申し込みになり、『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』の申し込みは申込後に電話することが確実になります。

アイフルのおまとめMAXと通常のキャッシングローンとの違い

アイフルでは、おまとめローン向けの商品として「おまとめMAX」というものが用意されています。アイフルでこの「おまとめMAX」を利用する場合については、通常の融資とは異なる様々な性質を持っています。

たとえば、「おまとめMAX」では最大で500万円まで借りることができますが、この金額は通常のキャッシングローンと同じ金額となっています。ただし、適用される金利についてはアイフルのキャッシングローンが4.5%~18.0%という利率設定であるのに対して、

 

「おまとめMAX」では12.0%~15.0%という金利が適用


されます。最低金利はキャッシングローンのほうが4.5%となっているため低めの設定となっていますが、アイフルのキャッシングローンが総量規制の対象となることを考えると、事実上4.5%という金利でアイフルから融資を受けることは不可能といえるでしょう。

その意味では、同じアイフルからお金を借りる場合であっても「おまとめMAX」のほうが低い金利で利用できると考えることもできます。「おまとめMAX」では最高で15.0%という金利のため、ここだけ見ればキャッシングローンの最高金利18.0%よりも低いためです。

では「おまとめMAX」はお得なローンなのか、といえばこれについては少し事情が異なります。というのは、アイフルの

 

「おまとめMAX」は「おまとめローン専用」の商品


であるという点があります。つまり、キャッシングローンがその使用目的について原則として「自由」と設定されているのに対して、「おまとめMAX」についてはその使用目的は「既存の借入への借り換え」でしか利用することができません。

加えて、「おまとめMAX」で借りた分というのは基本的に「返済のみ」という仕組みとなっています。そのため、「おまとめMAX」でアイフルから借りた分については自由な用途に使うことができないということになります。

こうした理由から、「おまとめMAX」はアイフルのキャッシングローンと同列に考えることが難しい性質を持っているといえます。他におまとめローンのモビットで利用しようにもおまとめする商品がない為テクニカルな手法を用いたとしてもひとつにまとめるのは困難だといえます。

アイフルの「おまとめMAX」

おまとめローンは、多くの消費者金融や銀行で商品として展開されています。

複数の借入を一本化できるおまとめローンは、融資の借り換えということのため、新規顧客の獲得という意味で商品のひとつとして用意しているところが多く、消費者金融大手のアイフルもそんな業者のひとつです。

アイフルは、他の消費者金融と異なり大手都市銀行のグループ企業に入っていないということもあり、独自の商品を多数展開していることでも知られています。そんなアイフルのおまとめローンは、

 

「おまとめMAX」という商品名で展開されています。


基本的な商品の概要としては、一般的なおまとめローンと同じで「複数の借入を一本化する」という目的のもと展開しています。融資を受けるための条件としては、アイフルで通常のキャッシングを利用する場合と同じく、一定の収入が安定して得ることができる人であり、アルバイトやパートであっても同様に利用することができます。

商品化されているのはアイフルは消費者金融なので借入額が大きくなるおまとめローンにおいて

 

総量規制の抵触を防ぐ為の総量規制の例外に適合された商品だからです。


適用される金利については実質年率12.0%~15.0%となっており、この金利よりも高い利率で借入を受けている場合であれば「おまとめMAX」を利用するメリットが大きいといえるでしょう。

銀行や消費者金融の多くは、少額の融資の場合適用される金利は17.0%前後のため、少額の融資を複数のところから受けている場合にはアイフルの「おまとめMAX」を利用する価値はあると思います。

基本的な利用開始までの流れとしては、こちらもアイフルの通常のキャッシングと同様で、電話やインターネットで申し込みを行い、その後審査・在籍確認が行われます。

審査の結果問題なければその後は郵送または店舗にて契約書などの必要書類をやりとりします。書類等に不備・問題がなければ契約となり、申し込んだ金額の借入を受けることができます。

 

融資を受けた分で既存の借入先への返済を行い、後はアイフルへの返済分だけが残るという仕組みです。/span>


なお、審査によっては既存の借入分全額の融資が受けられない場合もありますが、それでもトータルで適用される金利が低くなるのであれば利用する価値はあるといえるでしょう。

それを念頭に置いた上でおまとめローンのおすすめのものを検討すべきです。

おまとめローンのサービスが提供されていない業者を利用する場合

おまとめローンは、その業者によってサービスの内容が異なります。業者によってはおまとめローンのサービスそのものを提供していないというケースもあり、まとめようと思って申し込んだところそれができないといった可能性も考えておかなければなりません。

とはいえ、業者によっては、おまとめローンを利用するうえで最適ともいえる低金利で融資を行っているところもありますので、できればその業者でおまとめローンを利用したいという場合もあります。

金利などの関係からできれば利用したいと希望する業者やプロミスの審査に通るぞとがんばらなくてもしっかり審査してくれるところをおまとめローンの商品を取り扱っていない場合はどうすれば良いのでしょうか。とりあえずは、その旨を業者への申し込み時に相談してみると良いでしょう。消費者金融や銀行のカードローンの多くは、

 

その利用目的について事業性資金でなければ原則として自由と定めているところがほとんどです。


(出典:プロミスの審査に通る方法とは?)
そのため、既に借りているところに返済をするという目的でお金を借りるということ自体は特に問題のない使い方といえます。ただし、ここで問題となるのが融資を受ける金額です。

SMBCモビットなどの消費者金融を利用するとなれば、どうしても必要となる金額については高額になり総量規制に抵触してしまうのですがそこで

 

業者に対しては正直に使用目的を説明し相談してみると良いでしょう。


何の説明もなくとにかくお金が欲しいというだけで消費者金融や銀行カードローンに相談したとしてもお金を借りること自体はできるかもしれませんが、そのために必要な金額を借りることはおそらくできません。

また、おまとめローンを利用するということは、既に借入を受けている状況でさらにお金を借りるということなので、ある程度事情を説明しておかなければ審査に通らない可能性すらあります。

必要なお金を借りることができれば、その分で既存の借入先に対して完済し、その後は新しく借りたところに返済をするだけですので、おまとめローンとしての「形」は整います。こうした理由からも、正直に事情を説明することはとても大切なことなのです。

また、おまとめローンではないですが融資限度額の大きいオリックス銀行カードローンの融資が可能であれば複数の債務を一つにまとめると軽減できます。

おまとめローンで300万を借りるには?

長引く不況の昨今では、銀行をはじめとする各種金融機関からカードローンを利用する人がこれまでよりも多くなっています。中には1つだけの業者だけでなく、複数の業者から融資を受けるといったケースも決して珍しくありません。

複数社から借入をすること自体は特に問題ないとしても、問題になるのはその後です。当然ながら返済はそれぞれの業者ごとに行う必要がありますし、そうなればそれぞれの業者ごとに金利を支払うことになります。

 

何よりも面倒なのは、それぞれの業者によって返済日が異なる場合です。


ほとんどの場合、返済日が統一されていることが多いのですが必ずしも同じ日に返済すれば良いというわけではなく、しかも返済を銀行引き落としにしていない場合はそれぞれの業者を回って入金したり、あるいは振り込んだりしなければなりません

こうした場合におすすめなのが、「おまとめローン」と呼ばれるサービスを利用するというものです。おまとめローンとは、その名の通り、複数社から借り入れているローンをひとつにまとめ一本化するというものになります。

 

いわば一種の「借り換え」サービスということなのですが、この「おまとめローン」を利用する際のメリットといえるのが金利が低くなるという点にあります。


おまとめローンは、一社のみで複数社の融資分を借り換えることになりますので、適用される金利もその一社のみということになり、その結果トータル的な金利が安くなるとともに、返済する金額も安くなるといった効果が期待できます

このおまとめローンを利用する場合、他社からの借入分を借り換えることになるものの、最近では金融機関の一種のサービスとして提案している場合も多く、その背景には、より多くの顧客を獲得したいという業者側のニーズがあります。

そのため、おまとめローンを借り換えた後の返済実績によってはその後に業者から増資の提案を持ちかけられる場合もあり、通常ではなかなか融資を受けるのが困難な300万円以上もの増資につながるといったケースも珍しくありません。

もちろん一定以上の収入が必要にはなるものの、複数社から借入を受けている場合はこうしたおまとめローンを検討してみても良いでしょう。

おまとめローンの審査に通らない場合にやってはいけないこととやっておきたいこと

おまとめローンは銀行をはじめ多くの消費者金融で申込を受け付けていますが、おまとめローンのおすすめのものに申込まないと「審査に通らない」という結果に終わることもあります。

できれば、審査に通らないという結果にならないように事前に準備をしておきたいところですが、おまとめローンの審査については「絶対に大丈夫」というのが申し込んでみなければわからないのが現状です。そのため、結果的に審査に通らないというケースになってしまった場合については、

 

その後の傾向と対策を考える必要があります。


まず、絶対にやってはならないことは「すぐに別の業者に申し込むこと」です。これはおまとめローンに限ったことではありませんが、審査に通らなかったからといってその直後に別の業者に申し込んだとしてもまず審査には通りません。

おまとめローンの審査に通らない理由には様々なものがありますが、

 

基本的な理由は「返済能力に不安がある」という点に尽きます。


審査基準というものは業者によって差異はなく、審査の目的というものが「返済能力を確認する」ということである以上は、ひとつの業者で審査に通らないなら他の業者でも審査に通る可能性はほとんどありません。

そのため、まずやるべきことは半年~1年程度の時間を空けるということです。その間にやっておくことは既存の借入への返済を滞納することなく支払うということは言うまでもありませんが、引っ越しや転職といった「環境の変化」も避けましょう。

もちろん返済についても、「利息だけ支払う」といったことではなく少しでも元金を減らしておくことが大切です。加えてやっておきたいのがおまとめローンを申し込む業者の下調べです。おまとめローンは多くの業者で対応できますので、どの業者が最適であるかをこの期間に改めて調べておきましょう。

環境はあくまでも「現状維持」しつつ、返済を確実に行って実績を積み上げていくこと、そして常に情報収集を行うことでおまとめローンの「審査に通らない」という結果になる可能性を下げることができます。ですが実際には銀行おまとめローンであれ銀行以外でも厳しい事には変りありません。

おまとめローンの審査のQ&A

Q:いくつかのローン会社で借金を行っていましたので、1つにまとめたいと思って銀行のおまとめローンの申込みを行いました。その結果、銀行のおまとめローンの審査に無事に通りました。以前にも、500万円弱の借金があったのでその銀行に相談したのですが、昨日その銀行の担当者からおまとめローンの審査に通りましたと連絡がありました。 以前の話をした時には、方向としては「個人再生」で進めていくような話をしていたのですが、どうしてなのでしょうね?まぁ、このことはいいとしても、高い金利でこれまで借りていた借金をまとめることができるため、今からは頑張って真面目に返済を行っていこうと思っているのですが、不思議に思ったのでお聞きします。できれば、回答はおまとめローンを利用された方などからいただけるとうれしいのですが。460万円をおまとめローンで借入れして、これまで借金していた5つのローン会社に対して全額返すと債務が無くなりますが、借り入れを行う銀行側から5つのローン会社のカードなどの解約の指示があったりするのでしょうか?
例えば、再発防止のために、5つのローン会社からの借り入れができないようにするとかいう理由からです。これまでカードを数枚持っていましたが、使っているカードの他は解約するつもりです。しかし、「持っている全てのカードを解約してください」というようなことを言われることはないですね?

A:ある銀行において、以前におまとめローンを利用した経験があります。その際に、その銀行からはその時持っていたカードを解約するようにというようなことに関しては何も言われませんでした。おそらく、おまとめローンを利用する銀行でもそのような権限は無いでしょう。しかし、持っているカードは全て解約した方が将来のためにはいいと思います。もしもの場合に必要では、などと思って1枚でもカードを持っていると、同じ過ちをまた繰り返すことになるだけです。おまとめローンがせっかく通ったわけですから、これを機会にきっぱりとキャッシングと縁を切りましょう。

おまとめローン・アイフルに関するリンク

日本貸金業協会

アイフルに申込んだ体験談

食洗機を買う為にアイフルに申込んだ

 

私は、いつも食器洗いをした後に手荒れをするのが気になっています。でも、その話をしていたら、旦那さんから食洗機を購入してはどうなのかと話をしてくれたのです。だから、我が家にも食洗機を置いてみてはどうなのかなと考えているのです。

でも、便利な食洗機はやはり値段が高くて貯金の中から出して購入をするのは厳しいなと感じているのです。食洗機を使えば、これから洗い物の負担も軽くなってくるんだろうなと感じているのです。主婦業も大変なのですが、ちょっと食洗機を購入したらと、話をしてくれたので楽になるのでうれしいです。

主婦業というのも、本当に1日に色々な事をしていかなくてはいけないので、大変なものだったりするのです。とりあえずは、専業主婦でローンでもいいのかなと考えています。金利は必要になるのですが、やはりこれからローンで購入した方が、月にかかる負担は楽になってくるのかなと感じています。できるだけ、安いものを見つけれたらいいです。


アイフルのおまとめローンを利用している家庭のママ友

 

予定していたよりも出費になってしまいましたが、やって良かったと思うのがvio脱毛です。ワキ脱毛のために通い始めた脱毛サロンでオススメされたのがきっかけでvio脱毛をしたのですが、もっと早くにやっていれば良かったと思うぐらい快適に過ごせています。

スパに行っても人目が気になりませんしね。結構若い人がいるスパでは、当たり前のように皆vio脱毛をしているような感じです。私が通っていた脱毛サロンは福岡でも人気のサロンで、vio脱毛で最初にやり始めたサロンとのことでスタッフさんも慣れていました。

スタッフさん曰く、以前は若い人しかvio脱毛をやらなかったようです。が、最近は私のような世代でもvio脱毛をする人が増えているようで、だいぶ客層が広がってきたと話していました。

私はジム帰りによくスパに行くのでオススメされるがままにvio脱毛をしたのですが、スパに通わなくともどの世代もvio脱毛は絶対にしておいて損はないと思います。周囲のママ友にもオススメしていますが中にはアイフルのおまとめローンの借金のある家庭のママ友もいてvioのケアどころではないと云っていました。


三菱UFJ銀行には当時おまとめローンが無かったのでアイフルで検討

 

私がカードローンを申し込むきっかけとなったのは、どこにでもある話と思いますがギャンブルです。学生時代にパチスロにハマってしまい、気がつくとカードローンに手を出してしまいました。初めは5万円ほど借りたかと思います。

当時年利は29%ほどだったかと思います。申込時に1ヶ月あたり千円程度の利息との説明を受けそれくらいだったら返していけると思ったのが間違いでした。月日が経過するごとに増加していく借金、気がつけば50万もの大金となっていました。

毎月遅れず返していったものの、2万円ほど返済して元金1万円ほど減るといった感じで、なかなか減っていきませんでした。社会人となりまとまったお金が入ってくるよになりやっと返済のめどがついていった感じです。ただ、限度金額内であれば何度も借りれるということもあり、返済したお金をまた借りて利息を払っていくという負の連鎖の繰り返しで中々減りません。

5年くらいかけどうにか返済しましたが、無駄なお金だったと反省しています。当時は三菱東京UFJおまとめローンのような低金利のカードローンが無かったので余計に返済が長引いたと思います。


アイフルの審査時の在籍確認後に契約をしました

 

この間は、急に夫が入院をする事になり困ってしまいました。大きな病気ではなく、数日入院をする程度ではあったのですが入院費用が必要となり痛い出費となりました。

退院をする時に、治療費や入院費が必要となってしまったのですが貯金もほとんどないような状態だったのでアイフルを利用しました。アイフルの在籍確認が終り審査通過後に直ぐに利用できたので本当に助かりました。

入院なども、若いからと言って油断をしていてはいけないと実感をしました。いつどこで病気になるのか分からない状態だと思うので貯金を心がけていかなくてはいけないと考えています。また、これから利用をしたローンの返済もしていかなくてはいけないので、これから頑張って節約もしていくつもりです。

急な出費が必要となったのですが、夫が無事に退院できた事がなりよりだと思っております。これからは健康をしっかりと心がけて生活もしていかなくてはいけません。夫婦で協力をしながら健康的な生活を目指していきたいと思っています。


アルバイトでアイフルからお金を借りた理由

 

来年は子どもたちの受験を控えているので、来年のお正月は実家には帰省しません。夫の実家のみ元旦に顔を出して挨拶をする程度です。なのでそのお詫びと言うわけではないのですが、実家にはカニを贈ろうと思っています。父がカニ好きなのです。

孫たちの顔を見る変わりに、好きなモノを食べて元気に過ごしてもらえればと思います。カニはネット通販で手配しようと思っています。とはいえ私は一度もネットでカニを購入したことがないので、購入する際は口コミサイトでショップを慎重に吟味するつもりです。

今のところ、口コミサイトでランキング2位のショップで購入しようと思っています。1位のショップも魅力的ですが、当たり外れがあるという口コミが多いような気がするので控えようと思っています。

2位のショップの方がお値段は高いものの、それだけの値打ちのあるカニだという口コミが多いので安心して購入できそうです。購入するカニはズワイガニで消費者金融からお金を借りる予定なので慎重に選びたいです。カニの中でもズワイガニが一番好きな父はきっと喜んでくれることでしょう。


アイフルから勧められたおまとめローン

 

いくつかのカードローンを利用していた経緯があり、気づいた時には3社のローンを利用している状況になっていました。特におまとめローンのことは考えていなかったのですが、アイフルが電話にておまとめローンを勧めてくれたため、初めて検討する様になりました。

平成28年の8月頃でしたが、電話で丁寧に説明をしてくれ、おまとめローンを活用する事で、返済の管理が簡単となり、かつ金利が下がる可能性があるという話しを聞き、別のローンを利用するよりもメリットが大きいと感じました。

すべてをまとめて計120万の借り入れとなりましたが、特に返済の管理面では、毎月3つの金融機関へ返済を行う必要があり、かつ返済金額と返済日が異なるため、管理が非常に手間に感じていました。

実際におまとめローンを利用している今、自動引き落としにしているため、特に返済の手続きを行う必要も無く、自動的に毎月27日にアイフルから引き落としされています。金利も14%程度となり、少額のローンを3社から借りていることを考えれば非常にお得に感じたのを覚えています。

実際に、無人機がある店舗へ足を運び手続きを進めましたが、無人のため特に恥ずかしい思いをする事なく、誰とも顔を合わせる事なく手続きが完了しました。電話で話しながら書類の提出が出来、非常にスムーズに進められ、特に難しい点はありませんでした。

アイフルから勧めてもらわなければ、おまとめローンを利用する事もなかったかと思うと今は非常に満足しています。


3社から借り入れた多額の借金をアイフルのおまとめローンで一本化して返済しました

 

友人遊び過ぎてお金を使い過ぎてしまい生活費が足りなくなってしまいました。それで生活費を補てんするためにアコムの自動契約機(むじんくん)でお金を借りました。

申し込みをしてから約1時間半でキャッシングカードが発行されたので手軽にお金を借りる事が出来ました。それですごく便利だと思ってプロミスやSMBCモビットに申し込みをしてしまいました。

それでお金が必要になった時に利用するようになっていたら借金があっという間に膨らんでしまいました。アコムから約30万円、プロミスから約30万円、モビットから約20万円で借金が約90万円に膨れ上がったのでさすがにヤバイと思うようになりました。

それで借金が100万円以上にならないようにしっかり返済していかなければいけないと思いました。しかし複数の消費者金融かた借り入れをしていると返済日が月に数回あるので返済が困難になってしまいました。

また借金の管理も大変でしたので借金を一つの業者にまとめる事が出来るおまとめローンを利用する事にしました。それで平成27年の冬頃にアイフルのおまとめローンを利用して借金を一つにまとめました。

アイフルのおまとめローンを利用したら金利の設定が低くなったので加算される利息も少なくなりました。それで月々の返済額が減ったので返済しやすい環境を整える事が出来ました。

また借金の管理もしやすくなったのもメリットになりました。地道に返済していきもう少しで完済する事が出来る状態になりました。

消費者金融は即日融資に対応していてすぐにお金を借りる事が出来ますが、複数の業者から借り入れをしてしまうと借金が膨らむので注意しなければいけないと思いました。


Copyright© アイフルのおまとめローンと在籍確認の方法 , 2020 All Rights Reserved.